0120236125

一万円以上(税込)のお買い上げで送料無料(一ヶ所につき)

8つのこだわり

銘茶を生み出す八つのこだわり

1.審【みる】優れた茶葉の厳選がいいお茶作りの第一歩

香り高く芳醇なお茶は、上質の茶葉と確かな技術から生まれます。 弊社では、経験豊かな熟練スタッフが、味、香り、滋養分ともに優れた茶葉を 厳選して仕入れ、さらに何十項目もの厳しいチェックを行います。 これが、高品質の緑茶に生まれ変わるための第一関門です。

1.審【みる】優れた茶葉の厳選がいいお茶作りの第一歩

2.選【よる】高度な技術と設備を駆使し、鮮度を保ちながら茶葉を選別。

お茶の精製工程には、人にしか出来ないことと、
機械だからこそ出来ることがあります。

微妙に色が違う茶葉や茎を選り分ける繊細な作業は「色彩選別機」の得意技。
能率的なオートメーション化で、時間と人手を節約しています。

2.選【よる】高度な技術と設備を駆使し、鮮度を保ちながら茶葉を選別。

3.揃【揃える】茶葉の形を均一に揃えます。

見ための美しさも、上質なお茶の条件。 厳格な品質管理のもと、要所、要所に手を加えながら、 機械でスピーディーに茶葉の大きさを揃えます。

3.揃【揃える】茶葉の形を均一に揃えます。

4.焙【いる】より鮮やかに、より香り豊かなお茶に仕上げます。

お茶の香りを最高に引き出すために、茶葉を充分に乾燥させ、 火入れを行います。

年間を通じて同じ風味のお茶をお届けできるよう、 季節ごとに移り変わる気温や湿度に合わせて遠赤外線や釜の温度を 調整致します。
長年の経験から生まれた勘と熟練の技のもと、お茶は一段と香気高く、 風味を増して生まれかわります。

4.焙【いる】より鮮やかに、より香り豊かなお茶に仕上げます。

5.組【くむ】個性を伸ばし、さらに“いい味”に。

形や色艶が美しいもの、濃厚なコクがあるものなど、茶葉それぞれの個性をさらに引き出す技は、ブレンダ―の腕の見せどころ。伝統の味を守りつつ、季節ごとに微妙に変わるお客様の嗜好や現代のニーズも考慮しながら、一服の銘茶を生み出します。

5.組【くむ】個性を伸ばし、さらに“いい味”に。

6.保【たもつ】厳格な品質管理のもと、新鮮な味わいを保ちます。

品質と鮮度を保つために真空包装をしたお茶を、冷蔵庫とマイナス25度の冷凍庫に分けて保管します。冷凍庫で保管したお茶は秋以降に出荷する頃も新茶の風味を保ち、一方、冷蔵庫に保管したお茶は熟成した味わいに。あらゆるニーズにお応えできるよう、細かい配慮をしています。

6.保【たもつ】厳格な品質管理のもと、新鮮な味わいを保ちます。

7.守【まもる】製品の安全性は私たちの基本です。そのために、何重ものチェックが必要になります。

私たちは、通常の商品チェックに加え、異物除去装置と金属検出機を導入して、よりレベルの高い製品のチェックを行っています。これは、人にやさしい製品をお届けするための、当然の工程であり、より高い安全性を求めての改良は今後も続いていきます。「食の安全を守る。」この言葉は、企業としての目標ではなく。日々の業務の基本となっています。

7.守【まもる】製品の安全性は私たちの基本です。そのために、何重ものチェックが必要になります。異物除去装置

8.創【つくる】お客様と繋がる最終工程

本社工場では、お歳暮お中元をはじめ、多種多様な商品を作ります。 外部とシャットアウトされ、陽圧管理されたクリーンルームで袋詰め進物のセットアップを行います。

お客様が受け取られた時の事を思い浮かべながら、ひとつひとつ丁寧に創りあげます。

8.創【つくる】お客様と繋がる最終工程金属検出機

8.創【つくる】お客様と繋がる最終工程クリーンルーム

多様なニーズに合わせ、日々検討を重ねています

PDCAに基づく企画提案

新茶の企画商品「エメラルドの伝説」「旬のいぶき」「春のいぶき」をはじめ、
秋以降に旬の風味をお届けする「蔵びらき緑茶」や熟成した味わいの「冬前茶」など、
当社自慢のオリジナル商品の開発にも力を入れています。
包装もひとつひとつ真心込めて。品質向上と安定を願い、スタッフ一同、日々検討を重ねています。

PDCAに基づく企画提案
PDCAに基づく企画提案
PDCAに基づく企画提案